インドでのカレーの食べ方

インドでのカレーの食べ方ですが、皆さんはインド人は手で食べると思っているのではないでしょうか。

私もそう思ってました。で、インドの人に聞いたらそのとおりでした(^^;)

ただし南インドと北インドでは違っていて、南インドではカレーとライスを右手で混ぜて手で食べるそうです。(左手はご存知のとおり不浄の手ですので左では食べません)

デリーをはじめとする北インドではライスよりナンが多いのでナンを手でつまんで適当な大きさにちぎってナンをカレーにつけて食べるそうです。

DVC00070.jpgデリーではほとんど毎日カレーを食べましたが、流石に毎日だと飽きます。デリーで滞在したホテルの近くにマクドナルドがありましたので、最終日の夜はここで食べました。その後、マックのみではさびしかったので同じビル内のヌードルハウスでもう少し食べました。デリーではこんな調子でしたので体重が2キロも増えてました(^^;;)




DVC00103.jpgインドは牛や豚を食べませんので、インドのマックはチキンバーガーです。ポテトとドリンクのセットで日本円で大体250円くらいでした(1ルピー=2.1円)

私が食べたのはチキンバーガーでしたが、チキン・マハラジャなるハンバーガーがありました。チキン・マハラジャ。チキンの王様。ナイスなネーミングです。





さて、そのカレーですが最近の研究でカレーに含まれるクルクミンという物質がアルツハイマー病に非常に効果のあることがわかりました。なんでもアメリカ人とインド人の70歳以上の人のアルツハイマー病の発症率がアメリカはインドの4.5倍もあるそうです。クルクミンはウコンにも多く含まれてます。

日本では毎日カレーを食べると言うわけにはいきません。日本であれば1週間に1回くらいでいいそうです。(それでも多いか 笑)

    

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

デリー(インド)出張記:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://delhi.belrin.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。