ガネーシャは幸福の神様

DSC04169.jpg
この写真はガネーシャといわれるインドの幸福の神様、金運の神様です。インドの神々のなかでもっとも有名でかつ一番人気があります。この写真の像は人間大の大きさでした。

ガネーシャは創造神シバの長男で、言い伝えによるとガネーシャは戦争で首を切り落とされてしまい(父親のシバが強盗かなんかと間違って切り落としたとも言われてます)、ゾウの首をつけられて助けられたそうです。ただし、ゾウの首だったのでガネーシャは嘆き悲しみ、見かねたシバが一番にお祈りをささげてもらえるようにしたということです。なので一番先に祈ってもらえる人気の神様なんだとか。

この話を聞いたときに不思議に思ったのは、普通、胴体と頭が離れたら、頭を優先すると思うのですが・・・。人間の頭にゾウの体をくっつけると思います。どうでしょうか。

それはさておき、ガネーシャのような幸せの神様とか金運の神様はこのようにぽってりとしたおなかなんですね。日本でも布袋様とか福の神はこんなおなかですよね。恰幅よく見えますもんね。

最近、日本でも人気だそうで、これはTVドラマ「夢をかなえるゾウ」(水野敬也 著)でガネーシャが紹介というか題材にされたためです。俳優、古田新太がガネーシャに扮してます。一話目を観ましたが、結構面白かったです。ただし視聴率的には今一歩だったみたいです。




テクノラティタグ:

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

インドの映画
インドの映画といえば最近では「スラムドッグ・ミリオネア」がアカデミー賞で8部門受......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

デリー(インド)出張記:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://delhi.belrin.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。